金貨での投資のメリット

Pocket

金貨で投資を行う上でメリットとデメリットを熟知しておきましょう。両方を知っておくことで、後悔することが少なくなります。お金が絡むので、知識はできるだけ蓄えておく方が良いです。

金貨投資におけるメリットとしてあげられるのは、バーチャージがかからない点があります。金の購入や売買を行うためにはこのバーチャージが必要となってしまいますが、金貨はそれがかからないのです。余計な手数料がかからずに購入ができるため、投資に向いていると言えるでしょう。

男性また、上記の手数料がかからないため、何回にも分けて購入しても余分な出費を抑えることが可能です。さらに言うと、少額からの購入ができるため、初心者でも扱いやすい、投資を始めて行う人にも初めやすい投資と言えます。

何より、金貨はそれほど保管に場所を取られることはありません。倉庫が必要になったりすることもなく、自宅でも傷がつかないように保存できるのであれば、保管場所を別に設置する必要もありません。

購入時から、保護カプセルに入っている金貨もあるので、不安な方はそのような金貨を購入するところから初めてみると良いでしょう。もちろん、傷が付いてしまうと価値が下がってしまいます。価値を下げないためには、保管も注意が必要ですが、保護カプセルや傷がつかないように工夫次第でどうにでもなります。他の投資に比べて手数料や維持費が安い点が、金貨での投資のメリットです。

金貨投資の注意点

宝箱前述したようにメリットが多い金貨投資ですが、投資を行うにあたってどのような点に注意すれば良いのでしょうか。注意点や覚えておきたいことについて解説します。

注意しておきたいことの一つとして、価格変動がある点があげられます。世の中の為替やその他諸々の情勢で変わってしまいます。これは株も同様なので、同じように考えていると良いかもしれません。変動すると言うことは、時期を誤ってしまうと利益ではなく損益になってしまう場合もあります。念頭に置いてておくと後悔しなくて済みます。

災害や、なんらかの被害で金貨本体に傷がついてしまう恐れがある。自宅で金貨を保管している場合、災害などによって、傷がつく可能性はゼロではありません。ですが、念を入れすぎて預けた場合はその分お金もかかってしまうので、考え所になるかもしれません。

また、金貨の投資は、運用ができません。不動産投資であれば、運用が可能ですが、金貨はそう簡単にはいかないのです。贈答する、自分でコレクションをするといった程度なので、大きく何かをしたいと言う方には不向きかもしれません。利益が他の投資に比べて低いため、大儲けをしたいと考えている方には不向きかもしれませんが、コレクションをしつつ、投資も行いたいという方には向いています。利益をたくさん得たいと考えている方は金貨での投資であれば簡単ではないことを念頭に置いてください。

金貨投資にはメリットや注意点など様々ありますが、まずは自分がいいと思った金貨を集めてみる、贈答用で誰かにプレゼントしてみるのもいいかもしれません。簡単にはじめられ、難しくないのでなんらかの投資をしてみたいと考える方にはおすすめの投資です。

 

金貨で投資ができる

Pocket

見た目が美しい金貨をコレクションとして収集している方もいるかもしれません。金貨での投資ができることをご存知でしょうか。金貨は少額からの投資も可能で、また贈り物として記念に贈るものとしても人気があります。

金貨の中には毎年違う絵柄が販売されているものもあり、贈答用にもぴったりです。そのため、毎年購入してコレクションとともに、投資を楽しむ方法もあります。また、子供や孫の誕生日に毎年金貨を贈り、大きくなった時に渡すといったことをしている方も少なくありません。

見た目も美しく、保管も簡単な金貨の投資は年配の方だけではなく、若年層の方からも人気があるのです。

コイン金貨での投資を行う上で、知識として知っておきたいのが、「地金型金貨」と呼ばれるものです。これは、地金としての価値を持った金貨のため、他の記念金貨よりも投資に向いている金貨となります。コレクションよりも、投資目的の場合は、その点に留意して購入をしていくと良いかもしれません。もちろん、コレクション用の記念金貨を投資目的の一部として購入することも、悪くはありません。自分が一番楽しめる、目的にあった金貨を持つことが一番良いでしょう。

現在日本国内で販売されている金貨は、オーストラリアのカンガルー金貨、オーストリアのウィーン金貨ハーモニー、カナダのメイプルリーフ金貨の3種類です。どの金貨もその名の通りの絵柄が描かれていて、とても美しいです。購入は、地金型金貨を取り扱っている販売会社より購入することが可能となっています。